一度は訪れてみたい山岳絶景の広がる南アルプス。仕事が忙しく、なかなか休暇を取れなくて行く機会がないという人が多いのも現実。東京から距離はそれほど遠くないものの、なぜかハードルが高く感じてしまいます。それなら、ワ―ケーションで中長期滞在し、じっくりその魅力を堪能してみませんか?WITHコロナ時代だからこそ、“密”を避けられる国立公園でリモートワークができれば、仕事もプライベートもあきらめずに充実させられます! 今、環境省もバックアップし、急ピッチで国立公園でのワ―ケーション環境が整えられています。そんな新しいライフスタイルに挑戦してみませんか。

 

 

 

さまざまなアクティビティーを楽しめる「南アルプス国立公園」

 

山梨県、長野県、静岡県にまたがり、通称南アルプスと呼ばれる赤石山脈に位置する山岳公園です。富士山に次ぐ高峰北岳など、標高3000メートルを超える山々が連なり、いつの時代も登山ファンや冒険家を魅了してきました。深い森と迫力のある山々、清らかな水の流れる南アルプスは、絶景の宝庫でもあり、山の恵みの豊かな土地。登山は苦手だという人でも、絶景スポットをめぐったり、大自然の美しさに出会い、さまざまなアクティビティーを楽しめる場所でもあります。数ある高原や湖のほとりでのんびりリゾート気分を味わったり、キャンプやバーベキューなどのアウトドアアクティビティーや釣り、カヌー体験、パラグライダーなど、大自然の中でめいっぱい遊べる場所も豊富。そして、疲れたら温泉で汗を流す。そんな優雅な時間を過ごすことができます。

 

広大な南アルプスの魅力を余すところなく網羅するなら、やっぱりワ―ケーションがおすすめ!山岳地帯であることから、南アルプス国立公園周辺にはキャンプ場が多いのも特徴!キャンピングカーをレンタルすれば、コストも抑えながら、広い園内の移動もカンタンで、快適なワ―ケーションライフを満喫することができます。白州・尾白の森名水公園べるが 尾白の森キャンプ場なら、敷地内に天然温泉もあり、快適なワ―ケーションができますよ!

 

 

【INFORMATION】

新宿駅より車で約4時間

甲府駅より車で約2時間30分

長野駅より車で約4時間15分

環境省公式HP「南アルプス国立公園」

 

 

 

南アルプス国立公園で仕事を終えたら「南アルプスジオパーク」でジオサイトをめぐろう!

 

南アルプスジオパークでは、プレート移動によってつくられた最基層の地質を見ることができます。名峰、高峰揃いの南アルプスの山々の岩石は、2億年ほどかけて海底に積もったサンゴなどの死骸が何千キロもの遠きから運ばれ、陸地の砂や泥などとともに大陸プレートに付加されたものです。この付加体が次第に隆起し、3000メートル級の山々となりました。伊豆半島が本州に衝突し、押し上げられているため、南アルプスは今でも年間4ミリメートルほど隆起し続けています。これは、世界でもまれにみるスピードでの隆起活動で、地球が生きていることを感じられるジオパークです。

 

 

 

日本列島を縦断する大規模な地層「中央構造線」

安康露頭

中央構造線は、関東から九州まで続く大断層で、大鹿村及び伊那市ではこの中央構造線が地表に確認することができます。断層運動による移動距離は200キロメートル以上、最大2000キロメートルもあると言われています。大鹿村では露頭が2ヶ所、伊那市では4ヶ所の露頭を見ることができ、大鹿村の北川露頭、安康露頭は国の天然記念物にも指定されています。露頭からは地球が歩んできた数億年の歴史を見ることができ、地質学的にも注目されている場所です。大鹿村には、中央構造線博物館もあり、露頭の岩石標本などを見ることができます。

 

 

【INFORMATION】

■北側露頭

長野県下伊那郡大鹿村鹿塩北川

伊那駅より車で約50分

■安康露頭

長野県下伊那郡大鹿村大河原 小 渋川

伊那駅より車で約50分

南アルプスジオパーク公式HP「地の見どころ」

 

 

 

登った人しか見ることができない大パノラマビュー「入笠山(にゅうかさやま)」

 

南アルプスの北端に位置する、標高1955メートルの名峰です。山頂に登れば、360°の大パノラマビューをが広がります。晴れた日には、南・中央アルプスの山々や八ヶ岳、富士山や北アルプスまで望むことができます。普段都会にいたら味わえない、日本列島の雄大さを目の前に見る感動がそこにあります。1700メートルまではゴンドラで行くことができるので、登山が苦手でもトライしてみましょう!山麓にある大阿原湿原や入笠湿原にも立ち寄りたいもの。標高1730メートルの入笠湿原では春から秋にかけて多数の湿原植物を観察でき、見事な日本スズランの群生があざやかに咲き誇ります。標高1810メートルの大阿原湿原では、巨岩がゴツゴツと並び、この湿原を源流とするテイ沢は清流と苔が美しい秘境!入笠山の北側には富士見パノラマリゾートがあり、冬はウィンタースポーツをダイナミックに楽しむことができます。

 

 

【INFORMATION】

長野県諏訪郡富士見町

富士見駅より車で約40分

南アルプスジオパーク公式HP「入笠山周辺コース」

富士見町公式HP「花の宝庫 入笠山・入笠湿原」

 

 

 

優雅な南アルプスの女王「仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)」

 

長野県伊那市と山梨県南アルプス市にまたがる日本百名山に数えられる名峰です。標高3033メートルの高峰でありながら、穏やかな山容の仙丈ヶ岳。危険なところも少なく、3000メートル超えの山ではめずらしい比較的登りやすい山です。その優雅な姿から、南アルプスの女王とも呼ばれています。「富士山はちょっとハードルが高い…。」と感じる初心者でも挑戦できるのが魅力。一度山頂に登れば、さすがの高峰、そこには忘れられない圧巻のパノラマビューが待っています!高山植物の宝庫とも呼ばれ、夏には登山の途中でカラフルな高山植物を観察することができますよ。秋には色とりどりのモザイクのような紅葉の風景がなだらかな斜面に広がります。麓にある奈良田の里温泉は有名な名湯で、登山後の疲れを癒すのにおすすめです。

 

 

【INFORMATION】

長野県伊那市、山梨県南アルプス市

伊那市駅より車で約2時間15分

南アルプスジオパーク公式HP「仙丈ヶ岳のひみつ」

おいでな伊那「仙丈ヶ岳」

 

 

 

日本のチロルと称される天空の秘境「下栗(しもぐり)の里」

 

標高800メートルから1100メートルの高地にある集落、下栗の里は、南信州遠山郷を代表する景観を誇り、日本のチロルと呼ばれるほどの絶景スポットです。高地で暮らす人々の知恵により、最大傾斜38度の傾斜面には耕地や家屋が点在し、この地でしか育たない下栗芋などの伝統野菜の栽培が今でも続いています。ここだけの伝統文化が守られているまさに知る人ぞ知る秘境と呼べる場所で、にほんの里100選にも選ばれています。下栗の里へ向かうなら、しらびそ高原と下栗の里に跨る南アルプスエコーライン経由がおすすめ!絶景パノラマの広がるドライブコースで、四季折々の山々の表情を楽しむことができます。下栗の里から見渡す南アルプスの景色は圧巻!アクセスが不便な場所にもかかわらず、訪れる人が絶えないのもうなづけます。

 

 

【INFORMATION】

長野県飯田市上村下栗

飯田駅より車で約1時間

南アルプスジオパーク公式HP「谷の見どころ」

下栗の里公式HP

 

 

 

富士山に次ぐ日本第二位の高峰「北岳」

 

標高3193メートルの高峰北岳は、火山でない山としては日本一の高さを誇ります。日本百名山、新花の百名山、山梨百名山に選ばれており、常に登山ファンの憧れです。間ノ岳、農鳥岳と合わせて白峰三山と呼ばれています。東側の斜面には、北岳バットレスと呼ばれる高さ600メートルもの巨大な岩壁があり、一層雄大さと自然の脅威を感じさせます。実はこの北岳は高山植物の宝庫。秋になれば、紅葉に包まれたあざやかな北岳バットレスを見ることができます。さらに、ここでしか見ることができない固有種のキタダケソウが自生しており、山頂付近南東側斜面の石灰岩の付近にしか咲かない超希少な植物!初心者にはハードな山と言えますが、山頂で出会う絶景パノラマと達成感、ここでしか見ることができない風景は、他では味わえない感動です。

 

 

【INFORMATION】

山梨県南アルプス市芦安芦倉

甲府駅より車で約2時間40分

南アルプス市公式HP「北岳」

 

 

雄大な南アルプスの山々を始めとした大自然の中でワ―ケーションをしてみませんか?