今、環境省も推進している国立公園でのワーケーション。「仕事が忙しく、長期休暇が取りにくい」「一度でいいから、国内の絶景スポットを巡ってみたい!」そんな願いをかなえてくれます。仕事が忙しければ、キャンピングカーをレンタルして仕事を絶景広がる場所まで持ち込んで、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を両立するライフスタイルを確立してみませんか? 霧島錦江湾国立公園でワーケーションをしたら、どんな体験ができるのかシミュレーションしてみましょう。

 

 

 

火山が生み出した数々の神秘の絶景「霧島錦江湾(きりしまきんこうわん)国立公園」

 

鹿児島県と宮崎県の8市3町にまたがって広がる霧島錦江湾国立公園。その広大さ故に、園内は一つの公園とは思えないほど、エリアによって特徴も景観も異なり変化に富んでいます。霧島錦江湾国立公園は、大きく霧島エリアと錦江湾エリアに分けられ、それぞれが霧島ジオパーク、桜島・錦江湾ジオパークにもなっています。

 

 

かつての大噴火や地殻変動は、この地に他にはないすばらしい景観を持つ地形をもたらしました。変化に富んだ地形が見せる絶景だけでなく、豊かな大自然と海、そして雄大な桜島を始めとした火山のエネルギーが霧島錦江湾国立公園を含む地域全体に偉大な恩恵をもたらしていると言えます。世界中探してもなかなか見ることのできない風景、自然、生態系など、全身で体感すれば感動すること間違いなしです。広大な国立公園だからこそ、ワーケーションで長期滞在し、その魅力を余すことなく満喫したいもの。園内には霧島緑の村などのキャンプ場があるので、キャンピングカーをレンタルすればコストもおさえることができ、ワーケーションでの中長期滞在にピッタリです!

 

 

【INFORMATION】

鹿児島中央駅より車で約1時間30分

環境省公式HP「霧島錦江湾国立公園」

霧島緑の村公式HP

 

 

 

霧島錦江湾国立公園で仕事を終えたら、霧島ジオパーク、桜島・錦江湾ジオパークの絶景を見に出かけよう!

 

独特の地形や植生がユニークな「霧島ジオパーク」

 

加久藤(かくとう)カルデラの南、20キロメートル×10キロメートルの楕円形の範囲に20余りの火山と火口湖があつまっている霧島山を中心としたジオパークです。火山活動による地殻変動が生んだ独特の地形や植生がユニークなのが特徴です。また、この地域には神話や伝説なども多く、言い伝えを学ぶことで他の地域にはないジオパークの魅力に触れることができます。霧島ジオパーク、霧島錦江湾国立公園の中心にあるのがえびの高原。韓国岳や甑岳(こしきだけ)を始めとした火山が20ほどあり、変化に富んだ地形や、コバルトブルーに輝く不動池などの火山湖、そしてそれらがコラボレーションする自然景観は雄大で美しく、息をのむほど!絶滅危惧種の動植物も多く、えびの高原の豊富なトレッキングコースをめぐれば、霧島ジオパークの魅力を体感することができます。火山の恩恵とも言える温泉も多いので、登山やトレッキングのあとは汗を流し、疲れを癒すこともできます。

 

 

 

火山のことがどこよりもわかる、多様な火山の博物館「霧島火山群」

 

霧島火山群は、他ではなかなか見ることができない複雑な火山帯で、さまざまな火山とその影響を見ることができる、言わば火山の博物館ともいうべきめずらしい地域です。大まかな成り立ちは、34万年前に噴火し、溶岩が周囲一帯を埋め尽くし、加久藤(かくとう)カルデラが出来上がりました。その後、加久藤カルデラで20を超える数々の火山が繰り返し折り重なるように起きたことで、現在の火山群となっていったのです。このような火山活動により、この地域には標高1000メートルを超える山々が生まれました。南九州にありながら、えびの高原の気候は南東北地方とさほど変わらないというから驚き。温暖な南九州の気候である平野部と、えびの高原などの高地の寒暖の差が、実に多様な動植物を観察できる環境をつくり出しています。

 

 

【INFORMATION】

鹿児島県霧島市霧島田口

溝辺鹿児島空港よりえびの高原まで車で約1時間

溝辺鹿児島空港より大浪池登山口まで車で約50分

霧島ジオパーク公式HP「ジオサイト」

どんどん鹿児島の旅「霧島山」

 

 

 

偉人も愛した名湯揃い「霧島温泉郷」

 

火山の恩恵と言えば、温泉。霧島ジオパークには、霧島温泉郷があります。この地域の地下には、豊かな水とマグマによって豊富な温泉が湧き出ています。数十万年前から活動している火山の恩恵である霧島の温泉は、過去に数々の歴史上の偉人をも癒してきました。西郷隆盛や坂本龍馬も愛した名泉と言われている温泉も霧島温泉郷にあります。霧島温泉郷の温泉は、いずれも標高600mから850mの間にあり、さまざまな異なった泉質があるのも特徴。日々の疲れを癒すなら、温泉巡りもおすすめです。

 

 

【INFORMATION】

鹿児島県霧島市牧園町

溝辺鹿児島空港より車で約30分

どんどん鹿児島の旅「霧島温泉郷(丸尾周辺)」

 

 

 

四季折々の絶景を楽しめる「池めぐり」

不動池

霧島山を中心に広がるえびの高原エリアには、火山によってつくられた火山湖が点在します。自然豊かなエリアだけに、四季折々の木々や花々と個性的な池のコラボレーションが絶景を見せてくれます。池めぐりコースは霧島ジオパークの中でも人気でおすすめのコースです!多様な植物や季節ごとの絶景など、霧島ジオパークの魅力がぎゅっとつまっています。コースをめぐる余裕がなければ、六観音御池(ろっかんのんみいけ)や不動池は必ずおさえておきたいところ!

 

 

【INFORMATION】

宮崎県えびの市

えびの飯野駅またはえびのICより車でそれぞれ約30分

みやざき観光情報旬ナビ「六観音御池」「不動池」

 

 

 

桜島を中心とした60万人都市がある「桜島・錦江湾ジオパーク」

 

桜島の噴火は近年にも定期的に起きておりますが、そのもっともっと昔、桜島が噴火する前にできたのが姶良(あいら)カルデラは、およそ29,000年前の姶良大噴火によりできました。ここに水が流れ込んでできたのが錦江湾です。桜島・錦江湾ジオパークは、約60年間に渡り、活発な火山活動を続けている桜島を中心とした60万人都市があるとてもめずらしい地域です。世界的にも非常に稀有な活火山と人間の共生を実現しています。桜島以外にも、海底200メートルのところに現在も火山性熱水噴気活動を続けている若尊(わかみこ)カルデラも存在します。火山と密接に関係する人々の暮らし、地球の息遣いなど、リアルなジオ(大地)の神秘を身近に体感できます。

 

 

 

桜島に一般の人が入れる最高地点「湯之平展望所」

 

今も活発な火山活動を続ける桜島の北岳373メートル、4合目に位置する湯之平展望所は、一般の人が入ることのできる最高地点です。噴火を繰り返してきた火山ならではの荒々しい山肌や、眼下に広がる大正溶岩原は迫力満点!火山の荒々しさと対極にあるのが、美しい錦江湾と、その西側に広がる南九州最大の鹿児島市街。天気の良い日には霧島連山、南に開聞岳などの名峰も望むパノラマビューは必見です。

 

 

【INFORMATION】

鹿児島県鹿児島市桜島小池町1025

桜島港より車で約15分

桜島・錦江湾ジオパーク公式HP「湯之平展望所」

どんどん鹿児島の旅「湯之平展望所」

 

 

 

日本最大級の足湯が楽しめる絶景公園「溶岩なぎさ公園」

 

約6,000平方メートルの広大な敷地を誇る、豊かな海辺の公園です。ここの最大の目玉は、火山の恵みである温泉。それも、100メートルもある日本最大級の足湯を、桜島をバックに錦江湾や鹿児島市街地を眺めながら天然温泉の楽しめるんです。全長3キロメートルの遊歩道で溶岩の上に生えている植物や景色を楽しんだあとに、温泉で足の疲れを癒しながら絶景を眺めるのが最高です。

 

 

【INFORMATION】

鹿児島県鹿児島市桜島横山町

桜島港より徒歩約10分

桜島・錦江湾ジオパーク公式HP「溶岩なぎさ遊歩道」

どんどん鹿児島の旅「桜島 溶岩なぎさ公園」

 

 

 

噴火を間近で体感「黒神(くろかみ)ビュースポット」

昭和火口

2006年から活発な火山活動を続けている昭和火口を見ることができるビュースポットです。時折見ることができる噴煙や水蒸気が上がる瞬間や、噴火に伴う爆発音が聞こえる瞬間は、ドキドキとてもスリリング。迫力のある火山を体感できる桜島・錦江湾ジオパークならではのスポットです。

 

 

【INFORMATION】

鹿児島市黒神町

桜島港より車で約30分

桜島・錦江湾ジオパーク公式HP「黒神ビュースポット」

 

 

今も生きている地球、火山を体感しに霧島錦江湾国立公園へ出かけてみませんか?