せっかく沖縄に行くならTHE沖縄という人気の観光スポットから、あまり知られていない穴場スポットまでしっかり観光したいですよね。透明度抜群のビーチや世界遺産にテーマパークはもちろん、意外に知られてないけどハズせない観光スポットをピックアップしました。

 

 

 

沖縄へのアクセス

飛行機の場合
羽田空港から那覇空港まで約2時間15分
成田空港から那覇空港まで約2時間30分

 

 

 

天然白砂のロングビーチ「オクマビーチ」(国頭村)

©OCVB

「オクマプライベートビーチ&リゾート」が管理する海岸です。宿泊客は無料で利用できますが、宿泊客でなくても、多少の料金を支払うことで利用することができます。1キロほど続く天然の白い砂浜と、青ともエメラルドグリーンとも言える美しい海は、沖縄本島でも随一の美しさです。管理が行き届いているのも美しさの秘訣です。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県国頭村字奥間913
車で那覇から沖縄自動車道、名護東道路を経由して約100分
おきなわ物語「オクマビーチ」

 

 

 

ヤンバルクイナと出会える「ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森」(国頭村)

 

ヤンバルクイナは沖縄県北部にしか生息しない、固有種の鳥です。マングースなどによる捕食の影響でその数は減少し、野生で見ることはほとんど不可能になっていますが、ここでは間近に観察することができます。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県国頭郡国頭村安田1477-35  安田くいなふれあい公園内
車で那覇から沖縄自動車道 、国道58号を経由して約130分
おきなわ物語「ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森」

 

 

 

大自然が織りなす奇岩・巨石群が見られる「大石林山」(国頭村)

©OCVB

古くから聖なる地として信仰されてきた山です。険しい姿をしていますが、中に入ると亜熱帯植物が生い茂る楽園の雰囲気を味わえます。1キロほどのトレッキングコースが2つ整備されており、海を見渡す光景や、森林の爽やかな空気を楽しむことができます。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241番地
車で那覇から沖縄自動車道で約120分
おきなわ物語「大石林山」

 

 

 

エメラルドグリーンの美しい「コンドイビーチ」(竹富町)

©OCVB

竹富島にあります、ニシ浜に負けず劣らず美しいビーチです。石垣島から近いこともあって、人気のビーチとなっています。海面の浅いところが続くので、子どもを連れての海水浴に向いています。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県八重山郡竹富町
竹富東港から自転車で約12分
竹富島ねっと「コンドイビーチ」

 

 

 

海に向かって伸びる「西桟橋」(竹富町)

 

竹富島にあります。現在は役目を終えている桟橋がそのまま残されており、美しい海と人工物の組み合わせが、いい雰囲気をつくり出しています。透き通った海を近くで楽しめるスポットとして人気で、特に夕日が沈む時間帯には、多くの観光客が集まります。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県八重山郡竹富町字竹富207
竹富東港から徒歩約22分
竹富町観光協会「西桟橋」

 

 

 

白いひげのような「ピナイサーラの滝」(竹富町)

©OCVB

西表島にあります。落差54メートルの、沖縄では最大の滝です。現地の言葉で「あごひげが垂れ下がった」という意味があります。亜熱帯の植物に囲まれている中を流れ落ちる滝は、日本の他の地域で見るのとは違った雰囲気を楽しめます。カヤックやトレッキングで滝をより近くに感じるツアーも人気です。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県八重山郡竹富町字上原
車で船浦港から約11分。その後滝までは徒歩で
竹富町観光協会「ピナイサーラの滝」

 

 

 

ハテルマブルーが眩しい「ニシ浜」(竹富町)

 

日本の有人島としてはもっとも南にある波照間島のビーチです。旅行サイトでは、日本で一番のビーチとの評価を受けたこともあります。沖縄の海はどこも美しいのですが、その中でも特に青く美しく感じられます。泳いだり、マリンスポーツを楽しんだりするのもいいですが、ただ眺めているだけでも素晴らしい時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県八重山郡竹富町字波照間
波照間港から徒歩で約10分
おきなわ物語「ニシ浜」

 

 

 

マングローブ林が生息する「仲間川」(竹富町)

 

日本のマングローブの4分の1が仲間川流域に生育しており、「仲間川天然保護区域」として国の天然記念物に指定されています。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県八重山郡竹富町字南風見201
大原港からすぐ、上原港から車で約40分
西表島観光協会「仲間川」

 

 

 

星の形をした砂がある「星砂の浜」(竹富町)

 

ビーチに星の形をした砂があることから星砂の浜と呼ばれています。海水浴やシュノーケリングでも人気のスポットです。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県八重山郡竹富町字上原
大原港から車で約50分、上原港から車で約5分
西表島観光協会「星砂の浜」

 

 

 

世界遺産に指定された歴史的文化財「首里城公園」(那覇市)

※災前の首里城

沖縄に来たら首里城は欠かせません! 首里城はかつて沖縄が琉球王国だった時代のお城です。戦争などにより破壊されてしまいましたが、1992年に復元されました。鮮やかな色の建物は日本各地の城と比べても独特です。実は世界遺産になっているのは首里城ではなく首里城跡で、本殿の中のガラス越しに見える遺構(いこう)をぜひ覗いてみてください。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県那覇市首里金城町1-2
車で那覇空港から約 30分
おきなわ物語「首里城公園」

 

 

 

沖縄の海がそのまま見られる!?「海洋博公園・沖縄美ら海水族館」(本部町)

写真はイメージです。

雨の日でも子供から大人まで楽しめるのが美ら海水族館です。カラフルな魚を間近で見られるので、ダイビングができない人でも沖縄の海の中を見ている気分になります。さらに深海魚コーナーでは、日ごろお目にかかれない不思議な生き物がたくさんいます。水族館から歩いて5分のところにあるオキちゃん劇場でイルカショーを楽しめるので、時間をチェックしてショーを見ましょう。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)
車で沖縄自動車道の許田ICから約50分
おきなわ物語「海洋博公園・沖縄美ら海水族館」

 

 

 

夕日の名所としても知られる「万座毛」(恩納村)

©OCVB

恩納村(おんなそん)の西海岸にある万座毛(まんざもう)には、フォトジェニックな絶壁があります。絶壁がゾウの鼻の形に見えるので、青い海とゾウの鼻をバックに写真を撮るのが人気です。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県恩納村恩納
車で那覇空港からで約90分
おきなわ物語「万座毛」

 

沖縄でしか見られない景色をおもいっきり堪能してくださいね。