夏の花と言えば、ひまわりですね。九州・沖縄地方は、国内でもひまわりが咲き始めるのが早いエリア。絶景も多い九州・沖縄ならではの、ひまわりが咲く夏の風景を満喫できます。ひまわりといっても種類がさまざまで、沖縄では冬に楽しめるひまわりもあるんですって。夏の九州・沖縄では、今まで知らなかったひまわりの景色にも出会えますよ。

 

 

 

玄海島をバックに広がる絶景「のこのしまアイランドパーク」(福岡県福岡市)

 

海に囲まれたレジャースポット、のこのしまアイランドパークでは、季節ごとにさまざまなお花を楽しめます。7月下旬頃からはひまわりの季節。およそ1万平方メートルもの敷地に3万本ものひまわりが咲き誇ります。切り花にして持ち帰ることができる摘み取りイベントも人気です。

 

 

【INFORMATION】

福岡県福岡市西区能古1624

姪浜駅よりバスで約15分

のこのしまアイランドパーク公式ウェブサイト

 

 

 

大人も子供も楽しめる「ひょうたん島公園」(佐賀県佐賀市)

写真提供:佐賀県観光連盟

 

クリークに囲まれた公園の形がひょうたんに似ていることからその名がついたひょうたん島公園。毎年7月下旬頃になると、25万本のひまわりがあざやかに咲き誇ります。一面に広がる黄色いひまわりの世界は、とにかくフォトジェニック!

 

 

【INFORMATION】

佐賀県佐賀市兵庫町大字渕4413番地

佐賀駅よりタクシーで約15分

あそぼーさが 「ひょうたん島公園」

 

 

 

秋の棚田を彩るひまわり「山田ひまわり園」(佐賀県みやき町)

写真提供:佐賀県観光連盟

 

ひまわりと言えば夏を代表するお花のイメージがありますが、山田ひまわり園のひまわりは、毎年10月中旬から11月下旬頃に見頃を迎える秋の花。古き良き日本の田園風景と石積み棚田が残る6000平方メートルもの敷地の休耕田を有効活用すべく、地元の人々がひまわりを植え、今では10万本ものひまわりが咲くようになりました。11月下旬には、時折雪が降ることもあり、ひまわりと雪のめずらしい風景を見ることができるかもしれません。

 

 

【INFORMATION】

佐賀県三養基郡みやき町簑原5068-8

中原駅よりタクシーで約10分

あそぼーさが「山田ひまわり園」

 

 

 

ひまわりが咲く町「南島原ひまわり畑」(長崎県南島原市)

 

ひまわりは市の花ということもあり、市内の至るところでひまわりを見かけることができます。中でも人気なのが加津佐津波見(かづさつばみ)のひまわり畑。5ヘクタールの畑があざやかな黄色に染まり、夏の風物詩となっています。北有馬町も見応えあります。

 

 

【INFORMATION】

長崎県南島原市

長崎駅より諫早駅まで電車で約20分。諫早駅より南島原市までバスで約1時間40分。

ながさき旅ネット「南島原ひまわり畑」

 

 

 

手入れの行き届いたひまわりスポット「いこいの里あぐりの丘」(長崎県長崎市)

 

50ヘクタールもの敷地を誇り、緑と海を望む絶景レジャースポットとしても人気のいこいの里あぐりの丘では、四季折々の花々を楽しむことができます。夏には2万本のひまわりが堂々と優雅に咲き誇ります。

 

 

【INFORMATION】

長崎県長崎市四杖町2671-1

長崎駅より車で約30分

あぐりの丘公式ウェブサイト

 

 

 

花とアートの岬に夏を告げるひまわり「長崎鼻」(大分県豊後高田市)

 

花とアートをテーマにした美しい岬、長崎鼻の夏はひまわりでスタートします。海をバックに、岬に広がる段々畑に160万本ものひまわりが咲き誇ります。九州最大規模のひまわりの絶景を楽しめるスポットです!

 

 

【INFORMATION】

大分県豊後高田市見目4060

宇佐駅よりバスで約40分

花とアートの岬長崎鼻公式HP

 

 

 

雄大な高原を彩る壮観なひまわりの絶景「くじゅう花公園」(大分県竹田市)

 

四季折々の花々の名所として知られるくじゅう花公園は、雄大な久住高原に彩を添えています。夏になると、くじゅう連山を背景に、どこまでも続くようなひまわりがまるで黄色いじゅうたんのように一面に広がる景色を楽しめます。一本一本のひまわりが、まるで太陽を追いかけるように同じ方向を向いている姿は、なんともかわいらしく壮観です。

 

 

【INFORMATION】

大分県竹田市久住町久住4050

豊後竹田駅よりバスで約20分

くじゅう花公園公式ウェブサイト

 

 

 

国指定史跡で見るひまわりの風景「持田古墳群」(宮崎県高鍋町)

 

国内有数の古墳群として知られる持田古墳群のある高鍋町は、県内でも有数のひまわりの名所です。持田古墳群は国指定史跡であるということもあり、観光名所としても有名。夏の古墳群を訪れたら、そこにはひまわりの風景も広がります。

 

 

【INFORMATION】

宮崎県児湯郡高鍋町持田

高鍋駅よりバスで約10分

みやざき観光情報旬ナビ「持田古墳群」

 

 

 

日本一の規模を誇る「染ヶ岡のひまわり畑」(宮崎県高鍋町)

 

染ヶ岡のひまわり畑は日本一のひまわり畑として知られ、その規模なんと80ヘクタール!それがどのくらいの広さなのかというと、東京ドーム17個分にも及びます。そこには1100万本ものひまわりが咲き誇り、広い空のブルーと、どこまでも続く黄色のひまわり畑のコントラストがあざやかな絶景をつくりあげています。また、キャベツや白菜などの産地としても知られる染ヶ岡地区では、毎年きゃべつ畑のひまわり祭りも開催され、おおいににぎわいます。

 

 

【INFORMATION】

宮崎県児湯郡高鍋町持田染ケ岡

高鍋駅より車で約15分

みやざき観光情報旬ナビ「染ヶ岡のひまわり畑」

 

 

 

日本初!大規模発掘作業が行われた「西都原(さいとばる)古墳群のひまわり」(宮崎県西都市)

 

西都原も古墳が有名な町で、西都原古墳群は日本遺産にも認定されています。夏になると、この6.5ヘクタールの広大な土地に100万本のひまわりが咲き誇ります。

 

 

【INFORMATION】

宮崎県西都市三宅字西都原

西都ICより車で約10分

みやざき観光情報旬ナビ「特別史跡公園西都原古墳群」

 

 

人気の菊池渓谷のすぐ近くに広がる「フラワーヒル菊池高原」(熊本県菊池市)

 

人気の景勝地である菊池渓谷のすぐ近くに広がる広大な植物園です。その敷地は50万平方メートルにも及ぶ、九州最大規模を誇る植物園であり、年間を通してさまざまな木々花々を楽しむことができます。8月頃からひまわりが咲き始め、標高650メートルのフラワーヒル菊池高原にも夏が訪れます。夏の菊池渓谷の観光では外せないひまわりスポットです。

 

 

【INFORMATION】

熊本県菊池市原4456

熊本駅よりバスで約50分

九州旅ネット「フラワーヒル菊池高原」

 

 

 

駅前とは思えない風景が広がる「西大山駅前のひまわり畑」(鹿児島県指宿市)

写真提供:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

 

薩摩富士と呼ばれ古くから親しまれている開聞岳は、地元の風景のシンボルとも言える存在。夏になると、JR日本最南駅・指宿枕崎線西大山駅前に、この開聞岳とひまわりの絶景が広がります!シンプルだけど、清々しい夏空に映えるひまわりの絶景は見ものです。

 

 

【INFORMATION】

鹿児島県指宿市山川大山603

指宿駅より西大山駅まで電車で約20分

どんどんかごしまの旅「JR西大山駅」

 

 

 

真冬のひまわりスポット「北中城(きたなかぐすく)」(沖縄県北中城村)

 

世界遺産である中城城址をはじめとした観光資源の豊富な北中城村では、日本一早いひまわり祭りが開催されます。毎年見頃は2月~3月頃と、沖縄ならではの冬イベントです。ここのひまわりは背丈が高く、170センチメートルほどあるので、10万本が咲く風景はダイナミックです!

 

 

【INFORMATION】

沖縄県中頭郡北中城村熱田

那覇市街地より車で約50分

 

 

 

宮古島のフォトジェニックな夏の風物詩「宮古島」(沖縄県)

 

青い海、青い空が美しい宮古島には、近年ひまわり畑が増えています。その理由は、さとうきびの収穫が終わった畑にひまわりを育てることで畑の土を肥やすことができるからなんです。さとうきびのため、とは言え、夏の宮古島に彩を添えてくれるうれしい存在のひまわりは、今ではすっかりフォトジェニックな夏の風物詩となっています。

 

 

【INFORMATION】

沖縄県宮古島市

羽田空港より宮古空港まで飛行機で約3時間

那覇空港より宮古空港まで飛行機で約45分

宮古島観光協会公式ウェブサイト

 

 

単なる夏の花だと思っていたひまわり。九州・沖縄では、今まで知らなかったひまわりの魅力にも出会えますよ!