大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなど“こなもん”と呼ばれる食べ物が有名です。ほかにも大阪城やユニバーサルスタジオなど、観て、体験して楽しい観光スポットもたくさんあります。大阪といえばここ!というような定番スポットから、こんなところ知らなかった!という穴場スポットまで厳選して紹介します。

 

 

 

大阪までのアクセス

鉄道の場合

東京駅から新大阪駅まで約2時間。

バスの場合

東京駅から大阪梅田まで約8時間

 

 

 

中世の武将、楠木正成にゆかりがある寺院「観心寺」(河内長野市)

 

赤い柱に白壁が映える金堂の中には、本尊の如意輪観音を安置します。いずれも国宝に指定されている貴重な文化財です。それ以外にも仏教文化を感じさせるものがたくさんあり、心が満たされます。秋には美しい紅葉も見どころの一つに加わります。

 

 

【INFORMATION】

大阪府河内長野市寺元475
南海高野線・近鉄長野線の河内長野駅よりバスに乗り換え、観心寺で下車すぐ
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「観心寺」

 

 

 

迫力ある「滝畑四十八滝」(河内長野市)

 

滝畑地区にあるたくさんの滝をまとめてこう呼びます。急な角度がついた岩肌を落ちていく滝は、とても迫力があります。深い緑と合わせて、神秘的な雰囲気を漂わせるスポットです。

 

 

【INFORMATION】

大阪府河内長野市滝畑
南海高野線・近鉄長野線の河内長野駅より滝バスに乗り換え終点下車後、徒歩15分
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「滝畑四十八滝」

 

 

 

世界遺産に登録されている「高野街道」(河内長野市)

 

京都や大阪方面から高野山へと参拝に向かうのに使われていた高野街道が、この河内長野市を通っています。開発によって失われた部分もありますが、今でも歴史的な町並みが残り、市民によって大切に保護されています。高野街道の一部は、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されています。

 

 

【INFORMATION】

大阪府河内長野市
河内長野市観光ポータルサイト「西高野街道ガイド」

 

 

 

岸和田のシンボル「岸和田城」(岸和田市)

 

最初に建てられたのは14世紀頃で、16世紀の終わりに5層の天守閣を含む城の骨格が整えられました。その後19世紀に天守閣や門、櫓などが失われ、現在の形が整えられたのは20世紀に入ってからのことです。それでも三層の天守や石垣、堀などの立派な作りは、岸和田のシンボルにふさわしい存在となっています。

 

【INFORMATION】

大阪府岸和田市岸城町9番1号
南海本線の蛸地蔵駅より徒歩6分
OSAKA-INFO~大阪観光局公式公式HP「岸和田城」

 

 

 

国の名勝に指定されている「八陣の庭」(岸和田市)

 

岸和田城が再建される際に整備された庭園です。古代中国の戦術家、諸葛孔明の八陣法をテーマに設計され、中央の大将と周りの8つの陣を石組みで表現しています。その芸術的な価値の高さから、国の名勝に指定されています。

 

 

【INFORMATION】

大阪府岸和田市岸城町9番1号
南海本線の蛸地蔵駅より徒歩6分
岸和田城庭園“八陣の庭”-おにわさん公式HP

 

 

 

お祭りのすべてが分かる!「岸和田だんじり会館」(岸和田市)

 

だんじり祭に日程が合わなくても、ここに来れば祭りの雰囲気を感じることができます。だんじりの展示や大型スクリーンによる祭りの上映など、だんじり祭の熱気を体感しましょう。

 

 

【INFORMATION】

大阪府岸和田市本町11-23
南海本線の岸和田駅より徒歩13分
岸和田だんじり会館公式HP

 

 

 

山頂で記念写真が撮れる!「金剛山」(千早赤阪村)

Ⓒ Osaka Convention & Tourism Bureau

山頂は奈良県側にありますが、登山口が整備されている千早赤阪村側から登るのが一般的です。大阪の都心からは車なら1時間ほど。登山口から頂上までは約3kmで到着できますので、手軽に楽しめる登山スポットとして人気です。もちろんその美しい風景が人々をひきつけているのは、言うまでもありません。

 

 

【INFORMATION】

大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早
南海高野線の河内長野駅で下車、バスに乗り換えて終点で下車
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「金剛山」

 

 

 

金色の稲穂が波打つように輝く秋が見もの「下赤阪の棚田」(千早赤阪村)

Ⓒ Osaka Convention & Tourism Bureau

山の傾斜に段をなして作られた田んぼを棚田と言います。平地の確保が難しい山間地域において米作りをするための、人々の努力の結晶を見ることができます。近年では食料の確保というよりも、観光地としての魅力が評価されつつあります。下赤阪の棚田も同様に、段々になって広がる水田は見るものを魅了します。

 

 

【INFORMATION】

大阪府南河内郡千早赤阪村大字森屋
近鉄長野線の富田林駅でバスに乗り換え、赤阪中学校前で下車後、徒歩10分
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「下赤阪の棚田」

 

 

 

約5万本が咲き乱れる「スイセンの丘」(千早赤阪村)

 

「道の駅ちはやあかさか」から徒歩で3分ほどのところにあります。例年1月の初旬から2月の中旬にかけて、約5万本ものスイセンが咲き乱れます。

 

 

【INFORMATION】

大阪府南河内郡河南町神山523-1
近鉄長野線の富田林駅で下車、バスに乗り換え神山バス停で下車後徒歩13分
千早赤阪村観光協会公式HP「スイセンの丘」

 

 

 

秋には色彩豊かな紅葉を楽しめる「箕面大滝」(箕面市)

 

箕面山にある滝です。日本の滝百選にも選出されており、岩肌をまっすぐに落ちていく様子はとても美しく感じられます。秋には周囲が紅葉で色づき、滝との組み合わせは観光客に人気です。箕面山の美しい風景と合わせて楽しみましょう。

 

【INFORMATION】

大阪府箕面市箕面公園
阪急箕面線の箕面駅から徒歩約34分
箕面市観光協会公式HP

 

 

 

日本の宝くじ発祥の地としても有名「瀧安寺」(箕面市)

 

650年に建てられたとも言われる歴史ある寺院です。日本では財産をつかさどる神様として知られる弁才天を、初めて祀ったとされます。また宝くじの原型にあたる「富くじ」を、約950年前に実施していたとの記録が残っています。今でも当時の形式にならい、当選者にお守りを配布するスタイルの富くじを年に1回行っています。箕面山の山中にあり、箕面滝と合わせて訪れたいスポットです。

 

 

【INFORMATION】

大阪府箕面市箕面公園2-23
阪急箕面線の箕面駅から徒歩15分
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「瀧安寺」

 

 

 

1200年の歴史ある日蓮宗霊場「能勢妙見山」(能勢町)

 

山全体が信仰の対象となっています。北極星が降りてきたという「星降伝説」が残されています。この伝説は、かつて隕石が落下したことを示すものではないかとも言われています。能勢電鉄の妙味口駅から山頂まではいくつかのハイキングコースが整備されており、コースによってさまざまな風景を楽しむことができます。

 

 

【INFORMATION】

大阪府豊能郡能勢町野間中661
能勢電鉄の妙見口駅で下車、バスに乗り換え妙見ケーブルのりば」で下車。妙見ケーブル&リフトで山上へ
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「能勢妙見山」

 

 

 

WEBで話題になった「全興寺の地獄堂(せんこうじのじごくどう)」

 

ごくらく度・じごく度をチェックするマシーンがあります。中に入ると、とても怖い人形たちが並んでいて、地獄を再現する不思議なスポットとして日本人の若者達がやってきます。地獄と極楽を垣間見ることができます。

 

【INFORMATION】

大阪府大阪市平野区平野本町4-12-21
Osaka Metro谷町線の平野駅から徒歩12分
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「全興寺」

 

 

 

大阪のシンボル「大阪城天守閣」(大阪市)

 

8階建ての城内には豊臣秀吉(とよとみひでよし)の生い立ちを学ぶ展示や、展望台から大阪府内を一望できる展望台があります。景色を楽しめる展望台なら、梅田スカイビルの空中庭園展望台もあります。地上170mから風を感じながら見渡す景色は、まるで空から地上をながめているよう。さらに、39階には本格中華のお店やお酒を楽しめるバーがあります。

 

 

【INFORMATION】

大阪府大阪市中央区大阪城1-1
Osaka Metro谷町線の谷町四丁目駅から徒歩約15分
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「大阪城天守閣」

 

 

 

大阪の橋「浪華八百八橋(なにわはっぴゃくやばし)」(大阪市)

 

江戸時代、江戸や京都と並んで発展していた大阪は「浪華八百八橋」と呼ばれていました。実際に808カ所の橋があるわけではありませんが200以上もの橋がかけられていたのです。その橋をかけたのは、町人や商人たち。この頃からすでに大阪は活気のある町でした。現在でも、大阪観光に欠かせないのが川や橋です。

 

【INFORMATION】

大阪府大阪市
大阪市公式HP

 

 

 

伝統の能勢浄瑠璃を未来に伝える「浄るりシアター」(能勢町)

 

三味線の音色に合わせて太夫が物語を語る、日本の伝統芸能の浄瑠璃。能勢町では200年の間、その伝統を守り続けてきました。現在でも200人を超える語り手がいて、浄瑠璃の文化が地域にしっかりと根づいています。年に数回、浄瑠璃公演がありますので、観覧希望の場合はスケジュールをチェックした上で訪問しましょう。

 

 

【INFORMATION】

大阪府豊能郡能勢町宿野30
能勢電車の山下駅よりバスに乗り換え、能勢町役場前で下車後すぐ
OSAKA-INFO~大阪観光局公式HP「浄るりシアター」

 

 

風情のある大阪の街をたっぷりと満喫してくださいね。