はるか昔、伊豆半島は遠い海に浮かぶ火山島で現在の硫黄島付近にあったと考えられています。数十万年の時を経て、地球の息遣いとともに地殻変動を繰り返し、現在の伊豆半島が出来上がりました。世界ジオパークにも認定されている伊豆半島ジオパークの中から中伊豆にある地球の神秘を感じられるジオサイトを厳選して紹介します。

 

 

伊豆の国パノラマパーク「葛城山(かつらぎやま)」(伊豆の国市)

葛城山からの眺望

火山の地下深くにはマグマの通り道があり、これが地殻変動などで隆起したものを火山の根と呼びます。葛城山も火山の根と呼ばれるものの一つです。現在はハイキングやトレッキングだけではなく、さまざまなアクティビティを自然とともに楽しめるテーマパークになっています。山頂からは、伊豆の国市と富士山を見ることができ、絶景スポットとしても人気です。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆の国市長岡260-1

伊豆長岡駅よりバスで約10分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「葛城山」

 

 

 

ロッククライミングの名所「城山(じょうやま)」(伊豆の国市)

 

地下深くにあるマグマの通り道が地殻変動で隆起しできた火山の根の一つで、ハイキングをしながら火山によってできたユニークな地形を楽しめます。ロッククライミングの名所としても知られ、300本以上のクライミングルートを誇ります。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆の国市神島

大仁駅より徒歩約20分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「城山」

 

 

 

伊豆随一の有名すぎる名瀑「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」(伊豆市)

 

伊豆を代表する観光スポットであり、日本の滝100選にも選ばれています。1万7000年前の伊豆東部火山群の噴火によって流れ出した溶岩流の端の崖を流れ落ちる滝がこの浄蓮の滝です。溶岩が冷えた時にできた柱状節理という自然の彫刻とも言える地形と滝の美しい風景を楽しめます。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市湯ケ島892-14

修善寺駅よりバスで約40分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「浄蓮の滝」

 

 

 

人工物かと錯覚するような見事な風景「旭滝(あさひだき)」(伊豆市)

 

陽がのぼる時に、正面から光を受けて輝くことからこの名がついたと言われる旭滝。人工的に石組みされているように見える壁面は自然にできたものです。浄蓮の滝同様、柱状節理の断面を流れる滝でこの石垣のような壁面とともに美しい景観を作り上げる落差105mの滝です。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市大平1455付近

修善寺駅よりバスで約10分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「旭滝」

 

 

 

ブナ林に囲まれた美しい“天城の瞳”「八丁池(はっちょういけ)」(伊豆市)

 

長年火山湖だと考えられていた八丁池は、近年断層のひずみに水が溜まってできた湖だということがわかりました。周辺をブナ林に囲まれ、とても美しいことから“天城の瞳”とも呼ばれています。自然豊かでキャンプ場なども近くにあることから、レジャースポットとしても人気があります。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市湯ケ島

修善寺駅よりバスで約45分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「八丁池」

 

 

 

滑沢ブルーがすばらしい!「滑沢渓谷(なめさわけいこく)」(伊豆市)

写真提供:静岡県観光協会

 

かつての噴火によって流れた溶岩が固まり、節理(溶岩が冷却する際にできた割れ目)が芸術的な美しさを見せる滑沢渓谷。柱状節理の間を急流が流れたり、深い淵になっていたりと、変化に富んだ地形と自然の美しさを堪能できる場所です。滑沢ブルーと呼ばれるきれいな水の流れ、五竜の滝、天然記念物の太郎杉など、沢歩きをすればすばらしい風景に出会えます。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市湯ケ島

修善寺駅よりバスで約45分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「滑沢渓谷」

 

 

 

火山の恩恵を受けている「筏場(いかだば)のわさび沢」(伊豆市)

 

約3200年前に起きた火山の噴火による溶岩の末端付近に位置している筏場新田。噴火の最後に流れ出した軽石質の溶岩は大量の水を保水し、きれいな湧き水となりおいしいわさびを育みます。伊豆を代表するわさび沢で、畳石式と呼ばれる方法で栽培され、「静岡水わさびの伝統栽培」として世界農業遺産にも認定されました。おいしいわさびは、お土産にも人気です。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市筏場・地蔵堂

修善寺駅よりバスで約30分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「筏場のわさび沢」

 

 

 

美しい田園風景が広がる「荒原(あれはら)の棚田」(伊豆市)

 

天城火山の溶岩流によって形作られた台地に広がる棚田です。扇状地のように美しい田園風景が上から下に広がっています。まさに日本の原風景というべき美しい景観で、日本の棚田100選にも選ばれています。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市湯ヶ島長野

沼津ICより車で約1時間15分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「荒原の棚田」

 

 

 

富士山も見える圧巻の大パノラマビュー「巣雲山(すくもやま)」(伊豆市)

巣雲山からの景色

 

伊豆の国市、伊豆市、伊東市にまたがる標高581メートルの巣雲山は、13万1000年前に噴火した伊豆東部火山群の一部です。富士山や天城連山を始め、相模灘、遠く房総半島までの大パノラマビューが楽しめる絶景スポットです。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市下白岩

伊豆スカイライン巣雲山駐車場から徒歩約10分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「巣雲山」

 

 

 

日本一の富士山の絶景スポット「だるま山高原」(伊豆市)

 

伊豆半島の北西部にある達磨山(だるまやま)は、天城山と並んで伊豆を代表する大型火山の一つで、およそ100万年前から50万年前の噴火でできたと言われています。山頂からの眺めはすばらしく、晴れた日は南アルプスまで見渡すことができます。同じく中伊豆のジオサイトになっているだるま山高原レストハウスの横には展望デッキがあり、伊豆半島北部、丹沢山地、富士山が一望できます。ここからの富士山の眺めは日本一とも言われビュースポットとして人気です。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市大沢1018-1

修善寺駅よりバスで約30分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「だるま山高原」

 

 

 

当時は画期的なトンネルだった「天城山隧道(旧天城トンネル)(あまぎさんずいどう)」(伊豆市)

写真提供:静岡県観光協会

 

伊豆市と河津町を結び、それまで地形的な障害となっていた天城山を抜ける画期的なトンネルとなりました。天城山は恵みの山でありながら、伊豆南部と北部を隔てるものであり、天城山隧道は、多くの人々の旅を手助けするトンネルとなりました。新たに開通した新天城トンネルと区別するために、現在は旧天城山トンネルと呼ばれ国指定重要文化財にも指定されています。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市湯ヶ島字桐山

修善寺駅よりバスで約35分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「天城山隧道」

 

 

 

伊豆半島で最も歴史ある古湯「修善寺(しゅぜんじ)温泉」(伊豆市)

 

807年に弘法大師が開いたと言われる伊豆最古の温泉です。まさに伊豆の火山の恩恵と言うべき歴史ある温泉で、伊豆の小京都とも呼ばれる雰囲気の良い温泉街です。

 

 

【INFORMATION】

静岡県伊豆市修善寺

修善寺駅よりバスで約10分

伊豆半島ジオパーク公式ウェブサイト「修善寺温泉」

 

 

 

伊豆旅行するなら、地球の神秘にフォーカスして楽しんでみませんか。