九州地方の西部にある熊本県といえば、火山としても有名な阿蘇山ですが、噴煙を上げる中岳など雄大な景色が楽しめます。他にも、キリシタンの歴史を伝える天草、風情のある旅館が建ち並ぶ黒川温泉など、魅力的なスポットが盛りだくさんです。ここでは穴場的なスポットも織り交ぜて紹介します。

 

 

熊本県へのアクセスはこちらから確認できます。

 

 

2018年に世界遺産に登録された「崎津天主堂」(天草市)

 

長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産、そのひとつとなった崎津集落のシンボルが崎津天主堂です。キリシタン弾圧の象徴であった「絵踏み」が行われた住居の跡に、1934年に建てられました。ゴシック様式の建築ながら内には畳が敷いてある珍しい作りになっています。

 

 

【INFORMATION】

熊本県天草市河浦町﨑津539
本渡港より車で50分
もっと、もーーっとくまもっと。「﨑津教会」

 

 

 

明治日本の産業革命遺産「三角西港」(宇城市)

 

三角港は東西に分かれており、先に整備が始まった三角西港は、「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されています。オランダ人技師のムルデルによって設計され、石積みで作られた埠頭や水路が特徴的です。やがて港としての機能は東港に移りますが、そのことが幸いして当時の形がほとんどそのまま残っています。周辺には当時の面影を残した洋風建築の建物があります。

 

【INFORMATION】

熊本県宇城市三角町西港
三角駅前のバスに乗車し「三角西港前」で下車後約1分。
もっと、もーーっとくまもっと。「三角西港」

 

 

建物がインパクト大「海のピラミッド」(宇城市)

 

円すい状の建物に螺旋状の階段を備えています。フェリーのターミナルですが、展望台としても利用されています。海を眺めるのもいいですし、建物自体にインパクトがあるので写真に収めたくなるスポットです。

 

 

【INFORMATION】

宇城市三角町三角駅通り
JR三角駅から徒歩で1分
宇城市公式HP

 

 

 

間近で観察できる「イルカウォッチング」(天草市)

 

天草市の周辺海域には、200頭近いミナミハンドウイルカが生息しています。日本の本土近くでこれだけ多くのイルカが生息している地域は珍しく、イルカを目当てに天草市を訪れる人も多くいます。船はイルカにかなり近づきますので、間近で観察できるのも魅力です。イルカウォッチングの船を出している会社はいくつかあります。それぞれ予約が必要となりますので、確認して申し込むようにしましょう。

 

 

【INFORMATION】

熊本県天草市五和町二江4689-20
本渡バスセンターからバスで約30分。
もっと、もーーっとくまもっと。「イルカウォッチング」

 

 

 

特徴のある15のコースが設定されている「美里フットバス」(美里町)

小崎地区 棚田の風景

里山や田園地帯、古い町並みなど、美里町を歩いて回りありのままを感じる。これが美里フットパスです。特徴のある15のコースが設定され、専用のマップも販売されています。地元の人々とふれあいつつ、日本の里山を感じましょう。

 

 

【INFORMATION】

熊本県下益城郡美里町馬場749-1
松橋IC、御船ICから車で約20分。
もっと、もーーっとくまもっと。「美里フットパス協会」

 

 

 

国際親善や友好などの意味も込められている「日本一の石段」(美里町)

 

美里町と八代市の境に位置する大行寺山の山頂には、釈迦院という寺院があります。美里町側にも参道がありましたが、これを階段に作り変えました。全部で3,333段、距離にして2.9kmの石段には全国各地、中国や韓国、アメリカなどの石も使用され、国際親善や友好などの意味も込められています。毎年11月には石段を使用したタイムレースが開催され、脚自慢の人々が集まります。ただ登るだけではなく、春には桜、秋には紅葉の美しい風景も楽しめます。

 

 

【INFORMATION】

熊本県下益城郡美里町坂本
JR鹿児島本線松橋駅からタクシーで40分
もっと、もーーっとくまもっと。「日本一の石段」

 

 

江戸時代に作られた「霊台橋」(美里町)

 

江戸時代の終わりにかけられた橋で、ひとつのアーチでできた構造の橋としては、日本で3番目のアーチの大きさを誇ります。この霊台橋を始めとして、美里町には多くの石橋がかかり、美里町ならではの光景を作り出しています。

 

 

【INFORMATION】

熊本県下益城郡美里町清水・豊富
熊本バスターミナルからバスで80分。
もっと、もーーっとくまもっと。「霊台橋」

 

 

 

太陽の光がハートの形を作り出す「二俣橋」(美里町)

 

2つの川が交わる地点に架かる橋で、ほとんど同じ形をした2つの橋からできています。特定の場所から見ると、橋の下と川に当たる太陽の光がハートの形を作り出します。恋人との関係を深めるスポットとして、話題を集めています。

 

 

【INFORMATION】

熊本県下益城郡美里町佐俣・小筵
松橋インターから車で15分。
もっと、もーーっとくまもっと。「二俣橋」

 

 

 

展望デッキから見る飛行機が近い「熊本空港(阿蘇くまもと空港)」(益城町)

 

もちろん交通の手段としての利用がメインとなりますが、その施設自体も観光スポットとして魅力があります。空港ビルの屋上にある展望デッキからは、飛行機の離着陸が観察できます。小さな空港のため、飛行機との距離が近いのが魅力です。旅の終わりにお土産を買うのにも便利です。

 

 

【INFORMATION】

熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2
熊本駅からバスで約60分。
阿蘇くまもと空港公式HP

 

 

 

阿蘇山の絶景を満喫できる「大観峰」(阿蘇市)

 

大観峰(だいかんぼう)は阿蘇北外輪山の最高峰にある天然の展望台。阿蘇カルデラや阿蘇五岳、九重連山まで一望できます。秋から冬にかけては運が良ければ、雲海が広がる様子が見られるかもしれません。

 

 

【INFORMATION】

熊本県阿蘇市端辺
車で大分道日田ICより約60分。
もっと、もーーっとくまもっと。「大観峰」

 

 

 

九州を代表する人気の温泉地「黒川温泉」

 

筑後川を囲む風情のある旅館の雰囲気と工夫を凝らした情緒あふれる露天風呂が魅力で、旅館の美味しい料理も見逃せません。入湯手形を購入すれば3箇所の温泉めぐりを楽しめます。伝統ある黒川温泉では、蛍がとびかう筑後川を守り続けるために毎年の涵養(かんよう)植樹や害のない石鹸やシャンプーの利用を推進しています。

 

 

【INFORMATION】

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川
熊本空港からバスで約2時間。
もっと、もーーっとくまもっと。「黒川温泉」

 

 

 

幻想的な風景が人気「鍋ヶ滝(なべがたき)」

 

カーテンのように水が流れ落ちる様子が幻想的な絶景スポットです。阿蘇のカルデラを作った約9万年前の巨大噴火でできたとされるこの滝は、裏側も歩くことができ、正面から見るのとではまた違った表情を楽しめます。

 

 

【INFORMATION】

熊本県阿蘇郡小国町黒渕
JR阿蘇駅からバスに約1時間乗車し「ゆうステーション」で下車後、タクシーで約15分。
もっと、もーーっとくまもっと。「鍋ヶ滝公園」

 

 

 

様々な表情を見せる熊本県の魅力を満喫してください。