[:en]In Tokyo, the craftsmanship that continues from the Edo era is still alive even now.
There was no machines in Edo era, so they learned specific skills by their hands.
It’s been evolving taking over 200 years and still beloved.

That’s exactlly “Iki” which is the common idea means “cool”,”chic”, “Stylish” and more in Edo era.

There will be Edo Style traditional hand crafts exhibition at Nihombashi Mitsukoshi from this week.

201746

 

 

 

 

 

 

Please take a look at the traditional crafts by professionals which is attracted us.
You will feel “Iki” spirit for sure!

Edo Craft Exhibition
10/26~11/8
Nihombashi Mitsukoshi Honkan 5th floor
Nihombashi Mitsukoshi Official Website[:ja]東京には、江戸時代から続く職人の技が今も生きています。
当時は機械などもないので、全て手仕事です。
今も大切に受け継がれている技術がどんな形になって現代に残っているのでしょうか。

まさに「粋」。それは江戸特有の美意識。かっこいいとか、素敵な様子を表す言葉です。

今週から、日本橋三越で江戸から伝わる手仕事を見ることができる展示会が始まります。

201746

 

 

 

 

 

 

今、日本でも再び注目を集めている江戸の伝統工芸をぜひ見てみてください。
きっと「粋」な雰囲気を感じることができるはず。

~進化する粋~ 「東京手仕事展」
開催期間:10/26~11/8
日本橋三越本店・本館5F
日本橋三越本店ウェブサイト[:]