[:en]When I was just about to leave standing bar, someone said

“You forgot your umbrella”.

I totally forgot about it since rain had stopped so I said “Oh thanks” to the man who looked like European.

Although I was going to go home but stayed and got drinks for him and myself.

He says he’s an engineer from England and has been in Japan for 2 years.   He told me that British people love and take care of umbrella as much as they put an umbrella to their casket so he feels that Japanese don’t really care about umbrellas.

Maybe because it’s the difference of weather and ethnic groups. They wear raincoats and ponchos but we don’t. After world war 2,plastic umbrellas have been out so it’s the reason why we don’t really care about umbrellas I guess.

A lady from Taiwan who was drinking beside us said

“You should buy an umbrella that you can use forever”

 

Excuse me? What are you talking about?

 

Screen Shot 2013-06-22 7.17.32After researching, I found something used for campaign speech and VIP for the country.

Held some patents, Sinkateel is very strong and fantastic.

If you have one, maybe you don’t need others anymore.
Sinkateel
http://whiterose.jp/sinkateel.html

Story of Seinkateel
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/152/152866/[:ja]立ち飲みのバーを出ようとすると呼び止められた。
「傘を忘れているよ」
小雨も止んで、スッカリ傘の事を忘れていたのだ。
「どうもスンマセン」
挨拶をするとヨーロッパの方らしい。帰ろうとしたが酔った勢いでお礼の一杯と自分に一杯のビールを追加した。
彼は英国出身で来日して二年のエンジニアだった。
曰く「英国では棺桶に愛用の傘を入れるぐらいなのに、日本はあまり傘を大切にしない」と感じるそうだ。

 

これは気候と文化の違い、さらには騎乗民族と農耕民族の違いがあるのではなかろうか!?

 

そもそもレインコートやポンチョの国の方達と、傘張り浪人の時代から安価に傘に親しんできた我々日本人。更に戦後の透明ビニール傘の普及が、輪をかけたのではないかしら。

 

そんなことを不自由なカタコト交じりで語り合っていると、隣の台湾から観光で来たという女性が言った。
「一生涯使えるビニール傘を買うのよ」
いったい何のことなのか!?

 

Screen Shot 2013-06-22 7.17.32調べてみるとありました。透明ビニール傘の発祥の国生まれのアタクシですら知らない驚愕の事実。
選挙演説を始め、国のVIPも使っている透明ビニール傘があったのです。
いくつかの特許すら持つこの傘は「シンカテール」。風で捲くられることも無い超絶素晴らしい傘です。

この傘が一本あれば、もはや人生で傘を買うことも無い!?かもしれませんね。

 

 
シンカテール
http://whiterose.jp/sinkateel.html
世界一のビニール傘開発秘話
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/152/152866/[:]