[:en]”I want to be an Oiran( courtesans in Japan. Oirans disappeared in the 18th century, but the tradition is still remembered.)” said a woman from Holland.

While having a hard time to answer, she kept saying “I want to be a shinsengumi”

 

oiran_img04Oiran doesn’t exist in this society in Japan neither Shinsengumi does.

What should I answer?

The person who introduced her to me told me that she wants to have a photo session with the costume of Oiran and Shinsengumi.

 

Ok then!  I know a perfect place for that!

So we came to Asakusa. It’s so crowded on the weekdays. The lady who wanted to be an Oiran is too shy to show her picture.

If you want to be a Geisya, Samurai, or anything, you should visit here.

 

 

Photo studio Nanaimo
http://nana-iro.tokyo/
http://nana-iro.tokyo/english[:ja]「私はOiranになりたいです」。
オランダから来た彼女はこう言った。
返答に困っていると
「ShimsenGumiになりたいです」と続けて頼まれた。

oiran_img04花魁は現代の日本には存在しない職業でありまして
また新選組という組織もありません。居酒屋チェーンならあるけれど・・・。
そんな回答を考えていると、彼女をアタクシに紹介した方が説明してくれた。

コスプレして写真撮影をしてほしいらしい・・・と。

なーんだ、じゃあいいところがありまっせぇ。
ということで、やってきました浅草へ。
いやー平日でも観光客が多いなぁ。
さて変身と。ご本人の希望で写真はNG。
アラアラ・・・。

芸者でも侍でも花魁でも。変身したい時にはどうぞいらしてくださいね。

浅草変身写真館スタジオ七色
http://nana-iro.tokyo/
http://nana-iro.tokyo/english[:]