[:en]It is a video that introduces the charm of the city while showing the beautiful scenery of Chippubetsu-cho. You feel like the town ease your mind as time passes so slowly.

 

 

It reads “Chippubetsu”. Origin is the Ainu language “chikushibetsu,” which means a river with a passageway. In the Midwest of Hokkaido, at the northern end of the Ishikari Plain, the plains are spreading except that there are hilly areas in the eastern part of the town. In the Meiji era, Tondenhei (military settler who came for the development and security of Hokkaido) and their families opened this town, developing the town as inheriting the strong pioneering spirit. The country scenery spreads in the vast plain, and it is known as the most rice-producing place in Hokkaido.

Access to Chippubetsu-cho

By airplane:
About 1 hour 35 minutes from Haneda Airport to Asahikawa Airport. It is approximately one hour by car from Asahikawa Airport to the center of Chippubetsu-cho.

By train:
About one hour from Sapporo station to Fukagawa station by JR Hokkaido express. About 10 minutes from Fukagawa station to Chippubetsu station by local Rumoi Main Line.

Must-visit spot in Chippubetsu

Chippubetsu Onsen Chipp Yuu and Yu
It is a hot-spring facility inside the roadside station “Kane no naru machi・Chippubetsu.” You can enjoy taking a day trip or staying overnight at the facility. You can enjoy different open-air bathtub such as pottery bath, a cypress bath, etc. Let’s heal the daily fatigue while feeling a refreshing wind blowing through the land of Hokkaido.

 

Chippubetsu Town Tourist Experience Farm Mee-mee land
It is a ranch aimed at interacting with the sheep. On the vast extent of area, about 12 hectares, there are sheep from all over the world are bred, and you can enjoy the experience of feeding, reservation is necessary for wool processing experience.

 

Rose garden Chippubetsu
It is a rose garden that opens from the end of June to the beginning of October. Since their opening dates change depends on their blooming situation, please check before visiting. 300 kinds, 3,000 roses are in full glory. The garden is next to Mee-Mee land, so it is recommended to visit together.

Must-eat food in Chippubetsu

Broccoli cuisine
Broccoli is also a specialty of Chippubetsu town. You can enjoy delicious broccoli cuisine at the restaurant in the town. Let’s enjoy broccoli dishes such as “Green Tendon” and “Green Spaghetti Napolitana”

Must-buy souvenirs in Chippubetsu

Akazukin chan
It is a tomato juice made from tomato grows in the town. We harvested ripe red tomatoes in the morning and made them juice. The salt concentration is less than 0.3%, maximize the sweetness of the tomato.

 

It is a wonderful tourist spot so Hokkaido, where you can feel nature in both food and

 [:ja]秩父別町の美しい風景に合わせて、街の魅力を紹介する動画です。ゆっくりと時間が流れるような癒やしを感じられる町であることが伝わってきます。

 

 

「ちっぷべつ」と読みます。由来はアイヌ語の「チックシベツ」で、通路のある川を意味します。北海道の中西部、石狩平野の北端にあり、町の東部に丘陵地がある以外は平野が広がっています。明治時代に屯田兵(北海道の開拓と警備のためにやってきた人たちのこと)とその家族によって開かれたこの町は、たくましい開拓者精神を受け継いで発展してきました。広大な平野には田園風景が広がり、北海道屈指の米の産地として知られています。

秩父別町へのアクセス

飛行機の場合:

羽田空港から旭川空港まで約1時間35分。旭川空港から秩父別町の中心部まで車で約1時間。

電車の場合:

JR北海道の特急で札幌駅から深川駅まで約1時間。留萌本線の各駅停車で深川駅から秩父別駅まで約10分。

 

秩父別町に来たら!絶対行くべきスポット

秩父別温泉 ちっぷ・ゆう&ゆ

道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」の中にある温泉施設です。日帰りでも宿泊でも楽しむことができます。露天風呂には陶器風呂、檜風呂などがあり、違った気分を味わうことも可能。北海道の大地を吹き抜ける爽やかな風を感じながら、日頃の疲れを癒やしましょう。

 

秩父別町観光体験牧場 めぇーめぇーランド

羊と触れ合うことを目的とした牧場です。約12ヘクタールの広大な敷地には、世界各国の羊が飼育されており、エサやり体験も楽しめます。事前予約が必要ですが、羊毛の加工体験もあります。

 

ローズガーデンちっぷべつ

6月終わりから10月のはじめにかけて開演しているバラ園です。バラの生育状況によって変わりますので、事前に確認してから訪れるようにしましょう。園内には300種類3,000株のバラが咲き誇ります。めぇーめぇーランドと隣接していますので、合わせて訪れることをおすすめします。

 

秩父別町に来たら!絶対食べるべきフード

ブロッコリー料理

秩父別町はブロッコリーも特産品です。町内の飲食店では、美味しいブロッコリーを使った料理を楽しむことができます。「緑の天丼」に「緑のナポリタン」など、ほかではなかなか味わえないブロッコリー料理を楽しみましょう。

 

秩父別町に来たら!絶対買うべきおみやげ

あかずきんちゃん

秩父別の広大な大地で育ったトマトを使ったトマトジュースです。真っ赤に完熟したトマトを、朝のうちに収穫してジュースにしました。トマトを丸かじりしたときのような自然のおいしさで、塩分0.3%以下の絶妙な塩加減が、トマトの甘さを最大限に引き出しています。

 

食べ物にも観光スポットにも自然を感じられる、北海道らしい素敵な観光地です。

 [:]